しあわせを感じるとき。

しなやかに、マイペースに、自分らしく生きていく

[前編]HSPの人がやりたいことを実現するための5つのステップ

f:id:feelhappynow:20191014164512j:plain

はじめに

 

私自身がHSPであると同時に、毒親育ち、アダルトチルドレンであることなどは、これまでの記事で何度か触れてきました。そして大事なのは、それらの事実を受け止め、消化して手放すことであると考え、実践しています。では、HSPの人がやりたいことを実現していくためには、どうすればよいのでしょうか。今回はそのステップについて見ていきたいと思います。

 

5つのステップとは

 

  1. 自分が生まれつき敏感気質なHSPであることを認識する(毒親育ち、アダルトチルドレンである場合は、その事実を受け入れる)
  2. それらの事実について、時に吐き出しながら消化し、許し、手放す
  3. 自分に正直に生きることを決める
  4. 本当の夢や使命、本来の自分に気づく
  5. 心のブロックを見つけて外し、行動していく

 

この5つのステップは、これまでの経験等を踏まえて、自分なりに考えたものです。皆さんは、これらのステップのどこに該当するでしょうか。私はこのブログを活用しながら、ステップ3までを終えました。終えたつもりで残っていることに気がついたものについては、その都度、そこまで戻って消化するようにしています。一度はステップ5で“心のブロックを外し、行動していく”ところに入ったものの、ステップ4を見直す必要性を感じて戻っているところです。

 

ステップ1、2の内容については、他の記事にも書いていますので、そちらを参考にしていただければと思います。

 

【ステップ4】本当の夢や使命、本来の自分に気づく

 

本当の使命を見つけるとエネルギーが湧いてくる

人には、生まれながらにして持っている使命や役割があるといいます。そして、本当の使命や役割を見つけると、エネルギーが無限に湧いてくるという人もいます。しかし、“本当の夢や使命、本来の自分に気づく”と言われても、自分が本当は何をしたいのかわからないという方が多いのではないでしょうか。

 

私自身も、過去に自分の使命や役割について何度か振り返り、その度に自分の中の答えを確認してきました。しかし、一度不調になって止まってしまうと、再起しようとする時、具体的にどのような形でそれを実現していけばいいのかわからなくなることがあります。

 

そういったとき、大抵の場合は自分の使命を見失ってしまっているので、改めて自分の使命を確認する必要があるかもしれません。使命を見つけると、自然とエネルギーが湧いてくるものですが、その使命を見つけるにあたっても、ある程度のエネルギーが必要であることを感じています。

 

(後編へつづく)